グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > よくある質問

よくある質問



Q 駐車・駐輪場はありますか?

A
駐車・駐輪スペースはございませんので、公共交通機関をご利用ください。当クリニックへは、東新宿駅(都営大江戸線/東京メトロ副都心線)A2出口から徒歩1分でお越しいただけますので、電車のご利用をおすすめいたします。

Q 車いすで施設に入ることはできますか?
 また、介助が必要な場合、付き添いをつれていくことは可能ですか?

A
車いすのまま施設内に入ることは可能です。 また、介助が必要な場合、お付き添いの方に来ていただくこともできます。検査上制限がある場合や注意点がございますので、ご予約の際にご相談ください。

Q 女性専用フロアでは、医師・スタッフ含め全員女性ですか?

A
女性専用フロアでは、医師・技師・スタッフすべて女性ですので、ご安心ください。
また、胃カメラ・肺CTについては別フロアでの対応となりますので、男性医師および技師が対応する場合がございますので、ご了承ください。

Q 健診に子供を連れて行くことはできますか?(託児所はありますか?)

A
出産後も継続して健診を受けていただけるよう、施設内に「ふぃおーれ保育室」を設置しております。受診している間は保育士が無料でお預かりしますので、安心して健診をお受けください。
ご希望の方は、健診のご予約時にお申し込みください。予約状況によりご利用できない場合がございますので、お早めにお申し込みください。
保育室の設備などはこちらをご覧ください。

健診予約専用ダイヤル
03-5287-6211
月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00
土曜日(健診実施日) 9:00~12:00

Q 授乳をしたり、子供に食事をあげるスペースはありますか?

A
保育室に授乳スペースがございますので、ぜひご利用ください。
お子様用のおやつ、お食事をご持参いただければ、健診受診中は保育士が対応させていただきます。

Q 保育室の受け入れ可能な年齢を教えてください。

A
保育室のご利用は生後2カ月から小学生(低学年)までとなります。


Q 健診を受けたいのですが、どうすればいいですか?

A
健診は事前予約制となっております。お電話にてご予約を承っております。
また、協会けんぽ・国民健康保険にご加入の方は、WEBからもお申し込みを受け付けておりますので、是非ご利用ください。

自費での健康診断の他、健康保険組合の補助を利用した健康診断も承っております。
ご受診可能な健康保険組合はこちらからご確認ください。

Q 健診の予約を変更もしくはキャンセルしたいのですが、どうすればいいですか?

A
ご予約の変更・キャンセルは、お電話にて下記の連絡先へご連絡ください。

健診予約専用ダイヤル
03-5287-6211
月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00
土曜日(健診実施日) 9:00~12:00

Q 日本語ができない社員がいるのですが、受診できますか?

A
日本語が出来ない方がご受診される場合は、通訳ができる方とご一緒に受診ください。また、その方が女性の場合、通訳が男性ですとフロアに同行できないため、ご注意ください。

Q 身体に障害があるのですが、受診できない検査はありますか?

A
検査方法・検査機器によっては制限がある場合や注意点がございますので、ご予約の際、お身体の状況をお伺いさせていただきます。

Q 予約した時と健康保険証が変わりました。どうしたらいいですか?

A
ご加入の健康保険組合によって、検査内容、健診のお支払金額などが変わるため、ご受診いただけない場合があります。
必ず健診日の前に下記へご連絡ください。

事業推進グループ
03-5287-6217
月~金曜日(祝日除く) 9:00~17:00

Q 健康診断は、保険適用されますか?

A
人間ドックや健康診断は、治療の為の検査ではないので自由診療となり、保険適用外になります。
再検査の場合は、保険診療となります。

Q 入学・入社時に必要な診断書の発行、保険会社や勤務先に提出する所定の用紙に転記できますか?

A
診断書の発行、所定用紙への転記ともに承っております。料金は各3,240円(税込)となります。
ご予約時に診断書の様式や、記載項目等をお伺いさせていただきます。
なお、検査内容により、お承りできない場合もございますのでご了承ください。


Q 問診票や検査キットが届きません。

A
健診予約日の1週間前になっても届かない場合は、下記へ問い合わせください。

事業推進グループ
03-5287-6217
月~金曜日(祝日除く) 9:00~17:00

Q 薬を服薬中なのですが、健診当日はどうしたらいいですか。

A
治療中の疾患があり、薬の服用をされている場合には、主治医の先生にご確認いただき、必要があれば健診ご予約時間の3時間前までに少量のお水でお飲みください。

Q 健診前に注意しなければいけないことはありますか?

A
健診前の注意事項は、健診の前にお送りしている案内状をご覧いただくか、こちらをご覧ください。

Q 便が出にくいのですが、数日前のものでもいいですか?

A
採便日が検査当日を含め6日以内のものをご持参ください。
検査の精度としては、2日分のほうがより高くはなりますが、1日分しか採便できない場合でも検査は可能です。

Q 風邪をひいてしまいましたが、受診できますか?

A
風邪などの体調不良時は本来異常ではない項目が異常と判定されてしまったり、隠れている病気がわからなくなる可能性もあります。また、検査によっては体に負担がかかる場合もありますので、日程の変更をし、体調が回復してからの健診をおすすめします。
ご予約変更の場合は、下記へご連絡ください。

健診予約専用ダイヤル
03-5287-6211
月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00
土曜日(健診実施日) 9:00~12:00

Q 朝、食事をしてしまったのですが。

A
食べたものが消化されず胃に残っていると検査に影響が出る可能性があるので、胃内視鏡・胃レントゲン検査・腹部超音波検査はご受診いただけません。また、血液検査の結果に食事の影響が出てしまい、正確な値ではなくなってしまう可能性があるため、日程の変更をおすすめいたします。
ご予約変更は、下記へご連絡ください。

健診予約専用ダイヤル
03-5287-6211
月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00
土曜日(健診実施日) 9:00~12:00


Q 心臓ペースメーカーを使用しているのですが、健診は受けられますか?

A
一部使用できない検査機器がございますので、予約時・受付時に必ずお申し出ください。
(例)MRI検査、CT検査、体脂肪測定、マンモグラフィなど

Q バリウムを飲んで気分が悪くなったことがあります。

A
バリウムが苦手という方は多いと思いますが、胃の検査はとても大切です。
当クリニックでお飲みいただくバリウムの量は100mlと少量です。バリウムで気分が悪くなったことがある等ご不安な方は、差額料金が発生しますが、胃内視鏡検査(事前予約制)へ変更することも可能です。   
※胃内視鏡検査へのご変更に際しては、ご加入の健康保険組合によっては変更できない場合がありますので、事前に下記までお問い合わせください。
   
健診予約専用ダイヤル
03-5287-6211
月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00
土曜日(健診実施日) 9:00~12:00

Q 採血が怖くて心配なのですが…

A
採血が不安な方や、過去に気分の悪くなったことのある方には、できるだけ安心して採血を受けていただけるようにベッドをご用意していますので、採血の前に看護師にお伝えください。

Q 採血をしたところが赤くなってしまうのですが・・・

A
採血の際、消毒にアルコール使用します。アルコールに過敏に反応してしまう方は、消毒部分が赤くなることがあります。 そのような方は、他の消毒薬を使用しますので、採血の際にお申し出ください。

Q 内視鏡検査の器具の衛生管理について教えてください。特に感染症が気になります。

A
当クリニックの内視鏡検査器具は、日本消化器内視鏡学会のガイドラインに沿った方法で、検査の都度、洗浄・滅菌しておりますので、内視鏡検査による感染のご心配はありません。


Q 妊娠中なのですが、健診は受けられますか?

A
レントゲン検査(胸部・胃部・マンモグラフィ)、子宮頸がん検査、MRI検査、CT検査、胃内視鏡検査などはご受診いただけません。 必ず予約時・受付時にお申し出ください。

Q 婦人科や乳房検査を行う医師や技師は女性ですか?

A
医師をはじめとするスタッフも全員女性ですので、安心してご受診ください。

Q 生理になってしまった場合、受けられない検査はありますか?

A
生理中の方は、尿検査、便検査、子宮頸がん検査、MRIレディース検査はご受診いただけません。
また、生理終了後1~2日の方も子宮頸がん検査はご受診いただくことが出来ません。
健診当日でも日程変更を承っておりますので、下記までご連絡ください。

健診予約専用ダイヤル
03-5287-6211
月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00
土曜日(健診実施日) 9:00~12:00

Q 乳房超音波検査とマンモグラフィはどのように違うのですか?
 また、どちらを選べばいいのですか?

A
乳房超音波とマンモグラフィでは、見えるものが違います。
乳房超音波は、しこりを作るがんの発見に有効な検査で、マンモグラフィは、石灰化を作るがんの発見に対して非常に有効な検査です。
20・30歳代の方は一般的に乳腺が多いので、乳房超音波をおすすめします。

Q 子宮頸がんのワクチンを受けていても、子宮頸がん検査を受診したほうが良いですか?

A
子宮頸がんワクチンで子宮頸がんが全て予防できるわけではありません。ワクチン接種後も定期的な婦人科検診をおすすめします。


Q 性別や年齢に合わせたおすすめのオプション検査はありますか?
どんなオプション検査を受けたらいいですか?

A
性別、年齢、生活習慣などに合わせたおすすめのオプション検査をご案内しております。


Q オプション検査を申し込みたいのですが、どうしたらいいですか?

A
健診の予約時にお伝えいただくか、健診のご予約後に届く案内に同封されたオプション検査申込書に従い、電話・WEB・FAXにてお申し込みください。

Q バリウム(胃部レントゲン)から胃カメラ検査に変更できますか?

A
胃カメラ(内視鏡)検査は行っておりますが、ご加入の健康保険組合によっては変更できない場合がありますので、事前に下記までお問い合わせください。

健診予約専用ダイヤル
03-5287-6211
月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00
土曜日(健診実施日) 9:00~12:00

Q 結果表にある判定の意味を知りたいです。

A
フィオーレ健診クリニックでは以下の内容で判定を行っております。
異常なし この検査の範囲では異常ありません。
軽度異常 わずかに基準範囲をはずれていますが、日常生活に差し支えありません。
C12 要経過観察
年1回受診
日常生活に注意を要し、年1回の経過観察を必要とします。
C6 要経過観察
6ヵ月後
日常生活に注意を要し、経過の観察を必要とします。
6ヵ月後に再検査をお受け下さい。
C3 要経過観察
3ヵ月後
日常生活に注意を要し、経過の観察を必要とします。
3ヵ月後に再検査をお受け下さい。
要精密検査 精密検査を必要とします。
要治療 治療を必要とします。
治療中 医師の管理中の疾病については継続して受診して下さい。
注意事項
  1. 判定欄・結果欄の×××印あるいは***印は、未施行や検体不良などによる測定不能を表します。
  2. 検査結果欄の*印は基準範囲外を表します。

Q 「要精密検査」(E判定)の結果が届きました。どうしたら良いですか?

A
要精密検査(E判定)になった検査項目は、病気の診断や治療の必要性などを判断するため、医療機関での精密検査を受ける必要があります。結果表が届いてからなるべく早め(1カ月以内を目安)に、健診の結果表(同封されていれば紹介状)をお持ちのうえ、主治医またはお近くの医療機関をご受診ください。
※紹介状が同封されていない検査項目に関しましては、健診結果をお持ちのうえ大きな大学病院ではなく、かかりつけ医や紹介状がなくてもご受診できるお近くの医療機関をご受診ください。

結果表に「上部消化管精密検査のご案内」「再検査のご案内」が同封されている場合は当クリニックでのご受診が可能です。事前予約制となりますので、ご案内に記載されている連絡先までお電話ください。

Q 「要経過観察」(C3・C6・C12)の結果が届きました。どうしたら良いですか?

A
要経過観察の項目は、今すぐ再検査を受ける必要はありませんが、経過観察が必要です。
自覚症状の変化に気を付けながら、生活習慣の改善に取り組みましょう。
その後、数字の月数を目安に再検査を受けてください。
<C3>3カ月後の再検査をおすすめします
<C6>6カ月後の再検査をおすすめします
<C12>年1回の健診で経過をみてください
再検査の際は、かかりつけ医や紹介状がなくてもご受診できるお近くの医療機関をご受診ください。

「再検査のご案内」が同封されている場合は、当クリニックでの再検査が可能です。
事前予約制となりますので、ご案内に記載されている連絡先までお電話ください。

Q 健診結果は再発行できますか?

A
再発行は可能です。手数料は、人間ドック540円(税込)、人間ドック以外324円(税込)となります。
ご用意にお時間をいただいておりますので、事前に下記へご本人様よりご連絡ください。
その際に、お名前、生年月日、受診日、受診コース、オプション検査の結果も必要か否かをお伺いいたします。

結果表のお受け取りは、ご本人様が直接フィオーレ健診クリニックへお越しください。その際ご本人様確認のため、本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート等)のご提示をお願いしております。

〈受け取り時間〉
月~金曜日(祝日除く)8:30~15:30
土曜日(健診実施日) 8:30~11:00

事業推進グループ
03-5287-6217
月~金曜日(祝日除く) 9:00~17:00

Q 検査画像はもらえますか?

A
下記に記載のある検査項目では、画像をご用意することが可能です。
画像のご用意にはお時間をいただいておりますので、ご来所の前日までにご本人様より下記へご連絡ください。
※画像のお受け取りもご本人様にお願いしております。

〈受け取り時間〉
月~金曜日(祝日除く)8:30~15:30
土曜日(健診実施日) 8:30~11:00

医療連携室
03-3200-0034
月~金曜日(祝日除く)8:15~16:15

●CD-Rは、複数の検査画像データを1枚にまとめることができます。
画像のある検査 CD-R フィルム
1,620円(税込)/1枚 540円(税込)/1部
レントゲン 胸部
胃部
CT 肺CT
超音波 腹部超音波
甲状腺超音波
その他 心電図 ×
眼底 ×
胃内視鏡 ×
乳房・婦人科 マンモグラフィ  ○
乳房超音波
経膣超音波 ×
マンモグラフィは、他の画像データとまとめることができないため、別途CD-R〈1,620円(税込)〉を発行します。

Q バリウムを飲んだ後、便がなかなか出ません。

A
バリウム検査を行った当日は、普段より多めに水分をお摂りください。当クリニックではお飲みいただくバリウム量が100mlと少量のため、便ははっきりとした白色にならないこともありますが、色にかかわらず少量でも排便がある場合はご心配はありません。
健診時に下剤をお飲みになり、その後排便が無い場合は、予備の下剤をお飲みいただき様子を見てください。また、排便がなく痛みなどの症状がある場合は、お近くの医療機関をご受診ください。

Q 婦人科検査(子宮頸がん検査や経腟超音波検査)の後、出血があります。

A
検査の刺激で少量の出血が生じる場合もございます。症状が続くようであれば、下記までご連絡ください。

医療連携室
03-3200-0034
月~金曜日(祝日除く)8:15~16:15


Q 病院へ行くのに検査画像は必要ですか?

A
受診をする医療機関によって異なりますが、レントゲン検査(胸部・胃部)、超音波検査(腹部・乳房)、マンモグラフィの精密検査の際に必要になることがございます。
画像が必要かどうかなど詳細な点は、ご受診を予定している医療機関へ直接お問い合わせください。

Q バリウム検査後の下剤とその他の薬は一緒に飲んでも良いのですか?

A
基本的に問題はありませんが、ご心配でしたら薬を処方、もしくは購入した薬局へお問い合わせください。

Q 忘れ物をしてしまったのですが

A
お忘れ物の問い合わせは、下記の連絡先までお電話ください。

お忘れ物に関するお問い合わせ
03-5292-6512
月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00


Q 健診当日の支払いにカードは使えますか?

A
下記のクレジットカードがご使用いただけます。
VISA、Master Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、ダイナースクラブカード (一括のみ)
また、デビットカードはご使用いただけません。

Q 健診の費用は、医療費控除の対象になりますか?

A
健診の費用は、医療費控除の対象にはなりません。

Q 請求書はいつ頃会社に届きますか?

A
月末締め翌月10日前後にご指定先に発送いたします。

Q 結果は英語でも発行できますか?

A
手数料3,240円(税込)にて発行可能です。必ず予約時にお申し出ください。

Q 健診結果はいつ頃届きますか?

A
通常、健診結果は健診後2週間ほどで、ご指定先に発送いたします。追加でお選びいただいたオプション検査の項目によっては多少遅れる場合がございますのでご了承ください。
3週間を過ぎても届かない場合は、お手数ではございますが、下記へご連絡ください。

事業推進グループ
03-5287-6217
月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00

Q 結果表が届いたのですが、結果について詳しい説明を聞くことはできますか?

A
健診当日に撮影した画像を見ながら医師から直接説明を受けることができる「後日結果説明」(無料)がございますので、是非ご利用ください。
後日結果説明は、平日(祝日を除く 月~金曜日)の午後に行っております。

事前予約制となりますので、ご本人様より下記へご連絡ください。
なお、お電話での説明はできかねますのでご了承ください。

医療連携室
03-3200-0034
月~金曜日(祝日除く)8:15~16:15